なんでもかんでも自然体

自然体

  って一体なんなんじゃ???

良く使われる言葉なのに、それがどんなモノなのか、
人間にとって一体どう言う意味があるのか、
よく分からん言葉だ。

じつはオレ、17年程前からこれを自分の体で実験していたりする。
心の苦しみにスゴク良く効くんだコレがっ。
そんな中で判明して来た色んな面白いコトを
これから此処に書いて行くっぺ。^^    


とりあえず、やるこたシンプルである。
自然に体が動くままに生きていけばイイ。
^^  

つづく・・

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽の子供

 

最近気付いたことがある。
普段意識することもなかったんだけど、
おれ達の食べ物のエネルギーって全て、
植物や植物性プランクトン達が光合成によって得た、
太陽エネルギーなんだよね。
それが自然界の活動で形を変えたものを食ってるわけだ。
魚や動物の肉でさえ、食物連鎖を末端までたどると、そこに行き付く。

実はおれ達の体は、太陽で出来ているのだ!!  

そしてその太陽を生んだのは言わずと知れた宇宙(自然界)なわけで。
普段、人は自然と独立した存在のように感じたりしてるけど、気付いてみると、自分が自然そのものだったりするのだった。

 

 

 

 

 

 

 


 

焦り

 

人はよく、なにか大事なことが迫ってくると、焦る。
それが身につまされる様な事だとなおさらだ。
その焦りの感覚に取り込まれてしまうと、
自分の事しか考えられなくなったりする。
周りが見えなくなって、行動が一人よがりになってしまいがち。
一人で空回りモードになってしまう。
んで、空回りの結果うまく行かなかったり、イイとこ自分の事がなんとかなる程度の結果にしかならない、って事がほとんどだ。
結局、まわりの良い流れをキャッチすることが出来なくなっちゃうんだな。

例えば、期限が決まっていたりすると、どうしてもそれに拘ってしまう。
勝手に自分で期限を決めて焦ってることも多々ある。
ところが、見えていない周りの良い流れが、その期限の後に合流してくる場合って良くあるんだよねえ。
後から考えてみると、あんだけ焦って一体なんだったんだあ、、^^;; なーんてな。(笑)
焦った行動によって、それに合流することが出来なくなったりすると、本当に勿体ないのだ。
こういう仕事してると、焦るような状況はホントに多くてさ、(笑)
自分のそういう状態をここんとこつぶさに観察していた。

自分の中で、一つの法則が見えて来た。
焦り出すような状況、それって言うのは、実は自分がそう決め付けているから起きるのだ。
その決め付けが、不自然だからそうなるのだ。
逆に言うと、焦り出すような状況、というのは、焦る必要がない状況なのである。(笑)

この、”見えていない周りの良い流れ”が、自然に自分に合流してくるようなあり方、
これこれ、これなのよ^^ (自然体)
これをキャッチ出来るか出来ないか、で、物事の成否が決定的に変わったりするのだ。


一つの結論。     焦りはいらねえ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

鬱の時。 躁の時。


きっと誰でも経験していることだと思うけど、
気の滅入っている時は、自分に自信が無くなり、
今やっていることさえ無意味に思えてきたり、
想像する未来は悲観的なものになってゆく。
その思考に取り込まれてしまうと、現実はその方向に向かって行ってしまう。
なぜなら、自分がそう信じてしまっているからだ。
思考のマイナスエネルギーに取り込まれちゃうんだな。
そうなると中々抜け出すのが大変だったりする。

その反対の、気が高揚している時。
こっちの方が全然少ないんだが。(爆)
そんな時は想像する未来はとても輝かしく見えて来て、
意欲が湧いてくる。
新しいアイディアが光のように降り注いで来たりする。
後から考えてみると、全く自分の現状に即していないようなアイディアまで。(笑)
平常心に戻ってもそのアイディアに固執して突き進むと、失敗したりもする。
自分の現状がそれに見合っていなけりゃ、そうなるわな。w
でも、そんなアイディアも未来の指針にはなっているんだよね。
プラスの思考エネルギー状態に常に成れている人ならば、
素晴らしいバイタリティーで物事を進めて行けるんだろう。

しかし普通の人間は、そういつもプラスエネルギー状態で
いられるもんじゃない。(笑)
マイナスの波もよくやって来るし、良いアイディアをすぐ実現
出来るような状況でないこともある。

自分なりによくやっているのは、
未来が悲観的にしか見えないような時は、
あーしなきゃこーしなきゃと焦っても空回りしてドツボに嵌るから、
みんな必ず幸せになる〜〜〜と呪文のように唱えて、
体の向くままに好きなコトでもしてやり過ごす。^^
とりあえずそうやって、マイナス思考に取り込まれないようにしていれば、充電されてそのうちプラスの流れになって来るもんだ。(笑)
いつも後から考えると、やはりムダな心配することは無かったじゃん、と分ってくる。
休息すべき時だからこそ、そうなったんだね。

数少ない躁の時は、(爆)
とりあえずプラスのエネルギーをそのまま享受して、
色んな良いアイディアを心の中にストックして置く。
平常心に戻ったら、自然の流れに任せて、
無理のない出来そうなアイディアから進めていく。
自然の流れは、良いタイミングにちゃんといざなってくれる。^^

最近よく感じることがある。
平常心の時にふとやってくる良いアイディア。
これがケッコウ注目なのだ。
分相応で、実現可能な、タイムリーなアイディアになっているコトが多い気がする。(笑)